Xinomavro Naoussa

品種

ギリシャレッドグレープの最高級品種 「クシノマブロ」 は、国内各地で栽培されています。 その中でも、ナウサで生産されるクシノマブロは、熟成度が高く、完璧なワインに仕上がります。

クシノマブロ

「クシノマブロ」

クシノマブロは、単一品種、生産量が多く、丈夫で病気にも強い品種です。ブドウの実は丸形で中くらいの大きさ。皮は厚く、白い斑点があり、皮の色は特徴的な濃い赤から黒みがかった種類などもあります。

"X " is for Xinomavro

ナウサ PDO ワイン

PDO ナウサ・クシノマブロと名付けられたワインは、高い熟成度と濃厚なタンニンを多く含む特徴的なワインとして有名です。 サワーチェリー、ベリー、ザクロのような赤い果物と、マッシュルーム、スモーク、オリーブ、スパイス、ドライトマトなどが少量混じったような、複雑で独特の香りがします。PDO ナウサ・クシノマブロのワインは、瓶やオークの樽で熟成されます。これにより、クローブ、シナモン、オールスパイス、バニラなどの香りに、さらに優れた品質が加わります。熟成過程で、特徴的なタンニンが和らぐことにより、バランスのとれた良質の成分が保たれます。

最新の製法を採用している新世代のナウサワインメーカーでは、様々な種類のクシノマブロを提供。ディナーテーブルでもよく飲まれているワインとなっています。酸味の強いクシノマブロは、牛肉、豚肉、ラム肉、鶏肉などの肉料理、トマトの炒め物などの野菜料理、チーズなど、どんなメニューにも合う人気の高いワインです。


最近では、消費者からおいしいワインと評価されたことで、クシノマブロは非常に人気を集めています。 現在、ナウサでは様々なニーズに対応できるよう、次の三種類のワインが生産されています。ナウサ・クシノマブロ、ナウサ・クシノマブロ・リザーブ (2年間)、ナウサ・クシノマブロ・グランドリザーブ (4年間)。

新しい世界を堪能

新しいワインの世界を堪能しましょう!