Xinomavro Naoussa

ナウサ・クシノマブロ PDO

PDO ナウサ・クシノマブロと名付けられたワインは、高い熟成度と濃厚なタンニンを多く含む特徴的なワインとして有名です。

ナウサへようこそ

ナウサは、西マケドニアの中心部、ヴェルミオ山脈の東部に位置する魅力的な風景に囲まれた町です。 リンゴ、サクランボ、桃などのおいしいフルーツを実らせる果樹園が広がっています。この地域の生活様式は、肥沃な土地と独自の文化が相互に結びついたものです。

「PDOナウサ」

「ナウサ」という名は、特定の栽培地、栽培法と収量の選別された高貴なブドウ品種であるクシノマヴロ種を使って、ナウサの伝統的な醸造方法を用いたワインに与えられます。

「PDOナウサ」と表記されているワインは、深いルビ一色と特徴的なフルーツのアロマがあり、それは1年間のオーク樽での熟成を経ると、豊かなブーケ、エレガントなボディと、はっきりとしたタンニンヘと発達します。

ナウサ PDO ワイン

この伝統的で高貴な赤ブドウの品種からは、コクのある堅実なワインが生産されます。神話によると、ヴェルミオ山は、ブドウとワインの神ディオニューソスの母セメレの故郷であり、ディオニューソスと深い絆で結ばれている仲間であり友人でもあるシレイヌスが放浪していた地域だといわれています。

 

品種

ギリシャレッドグレープの最高級品種 「クシノマブロ」 は、国内各地で栽培されています。その中でも、ナウサで生産されるクシノマブロは、熟成度が高く、完璧なワインに仕上がります。

ナウサのワイン、食べ物、アクティビティ、遺産、文化は密接に関連していますが、必見の時期はカーニバルであり、世界の他の場所では見られないようなものです!

毎年 3 月、復活祭の 6 週間前に、悪霊を追い払いブドウの神に恵みを与える儀式として、カーニバルが開催されます。地元の住民は、町の狭い路地を踊りながら 「ジェニトーリとブール」 の伝統を祝います。 ヴェルミオ山の南東部の斜面に、次々と新しいブドウ畑が広がっている今でも、この儀式は現代的なナウサ文化と調和しながら行われています。

ワイン用語集は、PDOナウサワインの特徴の理解に役立つ言葉を集めたものです。

EUとギリシャによる共同出資プロジェクト

ニュース&アクティビティ

XinomavroPDONaoussaロードショーが米国で開催されます

2022年5月4日、メルボルンでのワインテイストイベント

2022年5月3日、メルボルンでのワインテイストイベント

2022年4月にメルボルンで開催されたワインテイストイベント

5月2日にメルボルンでマスタークラス

4月28日にメルボルンでB2Bランチ